青山プラチナ倶楽部を退会へ…その理由とは

入会している交際クラブの1つ「青山プラチナ倶楽部」の更新期限が迫っていましたが、退会することにしました。

ここ半年くらいは新規オファーをしておらず、毎週木曜日に送られてくる新規入会女性をメールでチェックするのみ。

退会の決め手となったのは料金体系です。

■ゴールド会員・・入会金 50,000円、年会費 30,000円、紹介料 30,000円

■プラチナ会員・・入会金 100,000円、年会費 50,000円、紹介料 50,000円

■特別プラチナ会員・・入会金 200,000円、年会費 80,000円、紹介料 70,000円

■特別VIP会員・・入会金 500,000円、年会費 200,000円、紹介料 100,000円

引用:青山プラチナ倶楽部のクラス分け

私は特別プラチナ会員で入会して1か月半後くらいに特別VIP会員に変更してしまいました。

女性側は「ゴールド」「プラチナ」「VIP」の3つのクラスで分かれています。

VIP女性だけ会員番号の後にVが付いており、割合は2割くらい。ゴールド女性とプラチナ女性は区別がなく違いがわかりませんが、両方合わせて割合は8割くらい。

女性の入会数は毎月200人と多い部類です。女性の質についてですが、基本的にどこの交際クラブでもあまり変わらず、青プラの女性が飛びぬけて凄いということはないと思います。

男性側のセッティング料金は以下の通り。

・男性ゴールド会員 → ゴールド女性のみにオファー可能。紹介料3万。

・男性プラチナ会員→ ゴールド女性とプラチナ女性にオファー可能。紹介料5万。

・男性特別プラチナ会員→ ゴールド女性とプラチナ女性にオファー可能。紹介料7万。

・男性特別VIP会員→ ゴールド女性とプラチナ女性への紹介料7万。VIP女性への紹介料10万。

セッティング料金についてですが、男性特別プラチナ会員になると紹介料は最低7万円かかってしまいます。一方、1つ下のランクのプラチナ会員では紹介料は最低5万円。

選べる女性は同じでも2万円の差が出てきます。この料金の差はコンシュルジュサービスやおすすめ女性のメール配信などサービスの違いによるものですが、コンシュルジュサービスを全く利用しない私にとっては「特別プラチナよりプラチナ会員の方がお得だな…」と感じていました。

特別VIP会員でも紹介料は最低7万円、VIP女性のみ紹介料は10万。ゴールド女性には紹介料3万、プラチナ女性には紹介料5万なら継続していたかもしれませんが・・。

ただ、入会金や紹介料が高い分、余裕のある男性が集まりやすいので、女性からの評判は良いようです。
実際に他の交際クラブで会った女性に聞くと「青プラは良い男性が多い」と言っている子も少なくはありませんでした。

総合的に見ても良い交際クラブだと思いますが、前述のとおり男性目線だと少しコスパが悪いと感じます。

まあコスパを気にしているような男性は女性の理想とは程遠いので消えるべきなのかもしれません…そういう男性をふるい落とす意味でも紹介料や年会費を高くしているのでしょう。

私は退会しますが、良い男性が多いという声も結構聞くので女性は入会してみるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。