交際クラブでまたまたドタキャンの洗礼

最近、素人系の女性が多い某交際倶楽部で2件オファーを入れたのですが、

1件目(Aさん)

セッティング当日、約束の1時間前にH倶楽部から電話。

交際倶楽部「申し訳ございません。Aさん体調不良になってしまったみたいで、宜しければ日程の変更を・・・」

仕方ないので日程変更して、その後は1人でグランドハイアットのレストランに行って食事してました。

その後、外国人デリヘルを部屋に呼んでセックスしてました。

本日、この女性と再セッティング予定です。

2件目(Bさん)

1件目のドタキャンの後、H倶楽部よりまた連絡。

交際倶楽部「Bさんの件で連絡です。Bさんかなりルーズな女性で、昨日は2時間の遅刻、今日は無断のキャンセルがありました。今後のデートが心配な女性ですが、どうされますか?」

私「承知しました。レストランもホテルも予約せず、ドタキャンに備えておきますので、とりあえずセッティングは決行でお願いします」

明後日、この女性とセッティング予定です。キャンセルしても良かったのですが、酷い女性だと逆に会ってみたくなります。

と、今年はまともにセッティングできたことが少ない状況です。

ドタキャンがあった場合、一人で食事をして、その後にデリヘルや継続女性を呼ぶのが定番コースとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。