交際クラブのデート失敗談1:ラブホにて(ユニバース倶楽部での初セッティング)

どんな男性でも交際クラブでの失敗談はあるはず…ということで今回はユニバース倶楽部でのセッティングの失敗談を書いてみました。

初回のセッティングではラブホテルまで行ったものの…続きは記事をご覧ください。

ユニバース倶楽部での初セッティング:出会いと食事

ユニバース倶楽部での初セッティングの女性はプラチナクラスの女性でした。

やたら怒りっぽい女性だったのでキレ美(仮名)とでもしておきましょう。

私は出会い系サイトを通じて女性と会うことが多かったので、初回のセッティングは完全に出会い系のノリでしたね。

初セッティングの待ち合わせ場所は、駅の近くの本屋の前にしていました。

セッティング当日、駅の近くの本屋の前でキレ美と会い、その後は近くのダイニングバーまで徒歩で移動しました。

ダイニングバーで食事をしたりお酒を飲んだりして楽しんでいました。

食事の後半になると、キレ美からのお誘いがありました。

キレ美「この後どうしますか?〇万円ならホテルまで行きますけど」
私「(ちょっと高いな)…まあそれくらいなら行けます」

ダイニングバーを後にして、近くのラブホテルへと徒歩で向かいました。

ラブホテルの前あたりになると、キレ美はなぜか不機嫌そうな様子になってました(笑)。

 

ユニバース倶楽部での初セッティング:ラブホテルにて

ラブホテルの中に入ると、キレ美の様子がおかしい…しばらく話しているとこんな発言が飛び出してきました。

キレ美「私、交際クラブでのセッティングでラブホテルに連れて行かれたの初めてです(怒)」
私「…え?普段はどんな感じなの?」
キレ美「シティホテルとかで食事してそのまま部屋に移動でした」

少し険悪なムードでしたが、シャワーを浴びることに。お風呂も出しましたが、キレ美は入りませんでしたね。セッティング前にエステに行っていて発汗を促すことはダメだったようです。ラブホ移動まで徒歩だったのでもキレ美を苛立たせる要因になってたもしれませんね。

シャワーを浴びた後は、大人の関係を楽しみました。キレ美はマグロでほとんど動きませんでしたけどね(笑)。

事を済ませた後は、徒歩で駅まで移動。キレ美は早足でずっと無言でしたね。

駅まで着いて解散しました、明らかに不機嫌な様子でした。
まあ外を歩かされて苛立っていたんでしょうね。

とまあ初回のセッティングはこんな感じでした。ヤルことはヤッたので失敗談と言えるか微妙ですが、女性が怒り気味になっていた以上は成功とは言えないでしょう。

 

ユニバース倶楽部での初セッティングにかかった費用

セッティング料:5万円
食費:1万円
お手当:〇万円
交通費:1万円
ホテル代:7000円

キレ美がお手当と交通費別と言ったので、この時はお手当のほかに交通費も渡してしまいました。普通はお手当の中に交通費は含まれると思います。

 

ユニバース倶楽部での初セッティング後

キレ美とはLINEを交換していましたが、向こうからまた会いたいとのアプローチがありました。

1日くらい未読スルーにしてたら、キレ美が怒り気味になり「私との関係を終わりにするのですか?」とLINEを送ってきましたね。

会うか迷いましたが、結局その後1回会っています。2回目のデートは食事のみでした。

性格的に合わないなと思い、私からLINEブロックして関係は終了。

キレ美はまだユニバースにいますが、あの性格では男性と続かないだろうなあと思います。

 

ユニバース倶楽部での初セッティングの反省をふまえて

ユニバース倶楽部での初セッティング後は自分なりに反省。

その後も色々セッティングを重ねて、現在は高級ホテルのロビーで待ち合わせ→ 食事→ 部屋に行き大人の交際 というスタイルになっています。

交際クラブの女性とラブホテルに行ったのは初回のセッティングが最初で最後になりました。まあキレ美が特殊なだけでラブホテルでもOKという女性もいると思いますが、ラブホテルを好まない女性がいるのも事実です。

クラブ側からも高級ホテルのロビーかラウンジでの待ち合わせが推奨されていますが、その通りにした方が女性ウケもいいし、初日の大人の交際の成功率もグンと上がる気はします。

他にも失敗談はあるので時間がある時に書いてみようかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。