安い&中小の交際クラブを利用するメリットとデメリット【男性目線】

ある方からの質問の答えます。

<管理人様はユニバース倶楽部以外の別の交際クラブに入会していますよね。小さめの交際クラブに入会するメリットなどありましたら教えて下さい>

交際クラブは都内にたくさんありますが、ユニバース倶楽部、青山プラチナ倶楽部、銀座クリスタル倶楽部、ヴェルサイユなどの大手交際クラブを利用している方が多いと思います。

私も少し前まで大手交際クラブしか利用していなかったのですが、最近は中小の交際クラブの方にも登録して実態を探っています。

(※ここで言う中小の交際クラブとは規模が小さく、セッティング料や入会金が安いクラブのことを指します。入会金が100万以上など高額なクラブは除きます)

実際に利用してみると中小の交際クラブの方を利用するメリットもあることがわかってきました。

以下、男性目線の話です。

中小の交際クラブを利用するメリットとしては、「セッティング料やお手当が安い場合がある」ことですね。

・大手交際クラブではセッティング料10万の女性が、中小交際クラブでは3-5万などの場合がある

・一般女性は大手から中小に流れていくことが多く、中小に登録した頃には手当ての希望が弱気になっている場合がある

・交際クラブと芸能プロダクションが提携している場合、芸能女性は中小から大手の順に紹介されることがあり、中小の方がセッティング料もお手当も安い傾向がある

中小の交際クラブを利用するデメリットとしては、「スタッフが少なくて対応がガサツ」「会員の管理もいい加減」な場合があることですかね。ちゃんと運営しているのか心配になることもあり、安いには安いだけの理由があると思います。

女性に関しては、入会金が高めの大手交際クラブに登録した方がいい思います。入会金が高い方が男性の質も高いことが多く、クラブ自体の運営もしっかりとやっていると思います。大手交際クラブでオファーがなくなれば、中小交際クラブに流れるしかありませんが、できれば大手交際クラブで継続男性を作った方がいいでしょう。

男性には大手交際クラブと中小交際クラブの併用をおすすめします。大手交際クラブの利用だけだと、安いものを高く買わされたりして、損をすることもあります。女性も複数の交際クラブに登録していることが多いので、セッティング料やお手当がいくらかをチェックしましょう。一番セッティング料やお手当が安いところでオファーすれば、無駄なお金を使うリスクが減ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。