入会金100万円以上の超高級交際クラブに入る必要はあるのか?

交際クラブ(デートクラブ)を探していると入会金を100万円以上に設定している超高級交際クラブもあります。

有名な大手高級交際クラブの最高クラスでも入会金はせいぜい30-54万円なので、それと比べると少し高いという印象です。

(※なにをもって超高級や高級とするかの定義はありませんが、この記事では、超高級交際クラブは入会金100万円以上の交際クラブ、高級交際クラブは入会金30-55万円、大衆交際クラブは入会金10万円程度とします)

また、セッティング料はというと、超高級交際クラブでは数10万-数100万円、大手高級交際クラブでは高くても10万-20万円の間くらいです。

私は超高級交際クラブを利用したことがありませんが、過去にお会いした女性の中でそういうクラブに所属していたという人が数人いました。

女性に話を聞くと、普通の交際クラブとはセッティングの方式が異なるそうです。

普通の交際クラブでは、男性が交際クラブ会員用ページに公開されている女性のプロフィールを見てセッティングを申し込みます。そして、セッティング当日は男性と女性は1対1で会います。

一方、ある超高級交際クラブでは、交際クラブ側が男性の要望を聞いて、要望にあった女性を選ぶそうです。クラブ側は女性のプロフィールなどを一切公開はしていません。そして、セッティング当日は、女性と交際クラブ運営スタッフ(運営者?)が男性の元に赴くという、お見合いのような方式を取っているそうです。なにか特別感や高級感があります。

ただ、超高級交際クラブを利用した方がいいのか少し疑問に感じますね。

そういう超高級交際クラブに登録している女性は、他の有名な大手高級交際クラブにも登録している可能性が高いからです。わざわざ超高級交際クラブで高いセッティング料を払わなくても、他の大手高級交際クラブで会えてしまいます。

どういう経緯でそういう超高級交際クラブに登録するのかを考えればわかります。

まず、知名度で言えば、有名な大手交際クラブ(銀座クリスタル、青山プラチナ、ユニバースなど)>超高級交際クラブなので、男性も女性も初めは有名な大手交際クラブに登録する人が多いでしょう。

そして、有名な大手交際クラブで物足りなくなってくると、男性「もっとレベルの高い美女と会いたい」女性「もっとセレブな男性と会いたい」と考えて超高級交際クラブへと移り始めます。

このように考えると、超高級交際クラブのみに登録している男性と女性ってあまりいないんじゃないかと思います。ほとんどは掛け持ちで他の交際クラブに登録しているでしょう。

やはり、セッティング料が異様に高い超高級交際クラブで女性と会うのはお金の無駄遣いになる気がしますね。実際、私も超高級交際クラブに登録していた女性数人と他の交際クラブで会えてしまっていますので。

また、超高級交際クラブに足を運ぶ女性はお手当の希望額も高い印象です。完全なお金目当てなので、多額のお手当を出せない限り継続するのは難しいでしょう。

現時点で私は超高級交際クラブに登録する必要はないと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。