ユニバース倶楽部ブラック新規女性のお手当がインフレ!?末路は悲惨?

ユニバース倶楽部でのセッティング、2020年はまだ1回だけですが、相変わらず人気女性へのお手当がインフレしている傾向があると感じました。

3月に東京支店のブラッククラスの女性とセッティングをした時の話です。

肩書きのない素人女性だったので、お手当は5か6くらいが妥当だろうなと思っていたのですが、女性は私の前に何人かとセッティングをしており、女性の口から高めのお手当が出てきました(笑)。

女性「30代の男性は9、40代の男性は10、50代の男性はそれ以上も・・・」

私は「正直高いわ…他の男性はそんなに出してるのか…」と感じましたが、その日は8でお願いして、デートを無事に終えました。

この女性とはもう1度デートしましたが、やはりお手当が負担に感じたので、2回目にデートにこちらから連絡を絶って関係終了となっています。

しかし、この女性、最近別の交際倶楽部に複数登録しているのを発見しまして、お手当の希望額は5か6まで下がっておりました。

おそらく倶楽部側に「これくらいの希望額じゃないとオファーないから…」とお手当を設定されたのだと思いますが、やはり5か6くらいが妥当なのでしょう。

ユニバース倶楽部の人気女性で、こんな感じで他の交際倶楽部に登録して希望額を下げるケースは何度も見てきました。

ユニバースに入会時はオファーがたくさんあり、男性側も交際を断られたくないからか、女性に不釣り合いな高めのお手当を提示しているケースが多くあると感じています。もちろんその女性のスペックよりお手当が高めなので、継続しないで単発で終わってしまう男性が多いのでしょう。

やがて、女性の周りからユニバース男性がいなくなり、ユニバース倶楽部での新規オファーもあり、女性は困り始めて他の交際倶楽部に登録しにいって、希望額を下げます。

しかし、1度高めのお手当を経験しており、希望額を下げた別の交際倶楽部の男性とも続かない・・・。

交際倶楽部ではよくある光景です。

オファーの多い女性は調子に乗ってしまう子も多く、謙虚さを失うと悲惨な末路を迎えるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。